しまりすな日々。

しぃま&モコ、かけがえのない大切な存在。


モコ「あー今日も疲れたわぁー」
モコ (36)




















こんばんわ、メソメソです。

今日は、しぃまとモコが過去に体調不良を起こしたときのことを
出来るだけ詳しく、書いていきたいと思います。

と、その前に。

「病院探しと連れていくタイミング」について、少しだけお話しさせてください。

メソメソ家の近くには、動物病院は沢山あるのですが
「しまりす」を診てくれる病院がなかなか見つからず、
スマホで検索し、片っ端から近くの病院に電話を掛けまくったものでした。

犬や猫なら診てくれる病院は沢山あるのに、小動物を診てくれる病院が少なくて。

「小動物」診察可と書いていても、
電話を掛けると「シマリスは診れません・・・」と断られた病院もありました。


わからないことだらけだし、でも辛そうだし、早く何とかしてあげたい・・・・。

悩みに悩んでいた末、あるサイトとの出会いに救われました。
シマリスを飼われている方々なら、目にした方も多いと思います。

メソメソが大変お世話になったサイトをまずご紹介させてください。


【シマリス診療所】
http://www1.odn.ne.jp/~cad02460/maru/clinic/maru_clinic.htm


こちらのサイト、更新されなくなって3年ほど経つのですけど、今でも重宝しています。
目や口、鼻や耳など、体のいたるところの不調や
しまりすの状況下、状態について医師の方が回答してくださっているので、
最終的には病院へ連れて行かなければならない深刻な状態であったとしても、
シマリスを初めて飼う方にとっては、
精神的な部分でとても支えになるサイトではないのでしょうか。


現在はかかりつけの病院が見つかりましたので
状態が悪化する前に診てくれるので非常に助かっています。

が、シマリスを病院へ連れていくにはいくつか条件があるようです。
まず・・・


☆シマリスを捕まえられますか?あなたによく懐いていますか?


これ、よく聞かれました。

じっとしていてくれない動物ですし、診察に慣れている先生でさえ
シマリスの性格、様子に依っては触れることさえ困難なのだそうです。
ただでさえストレスを感じやすいので、
診察は慎重にしなくてはならないのだとか。
メソメソが見つけた病院の先生の診察方法は、
基本的に飼い主がシマリスを掴んでいて
先生が様子を見たり、触診する、といった内容が多いです。
診察後、お薬を処方していただいております。

また、他の医師の方は全身麻酔(ケージ内に麻酔ガスを注入?)し、
眠らせた後、患部を調べることもあるようです。
これは基本的には手術を要するときに使う方法なのですが、
しまりすが飼い主に懐いていない、タイガー期で手に負えない時に
最終手段として使うこともあるようです。

≪麻酔について≫
全身麻酔について、少々リスクが伴う・・・?

先生「個体が小さいため、目が覚めたとき何らかの副作用があるかもしれません」

と説明されたことがありました。

メソメソ「どういった副作用ですか・・・?」

と聞いてみると、

稀にストレスで全身の毛が抜けることがある、とか
数日経っても歩行時フラフラしている


などの回答をいただきました。

次の記事で詳しく書こうと思うのですが、
しぃまを全身麻酔して手術し、数日入院させるかどうか、の
判断を迫られたことがあり、私たち夫婦は本当に悩みました。

このとき、しぃまは緊急を要する状態ではなかったものの、
日常生活において支障をきたすかも・・・という状態でしたので
すぐ手術する必要はない。手術をしてもまた再発の恐れがある。
と医師からのアドバイスをいただきました。

体は一時的に回復しても、健康寿命が縮んでしまうかも・・・

本当に、本当に悩みました。
この判断が正解だったのかどうか今でもわからないですが、
私たちは待合室でよく話し合い、入院はさせない結論を出しました。


☆自宅から病院までどのくらいで来れますか?

基本的には近ければ近いほうが良いようです。
車だとせいぜい15分以内が理想なのだとか。
長時間車での移動は揺れる上に騒音も伴い、環境的にあまりよろしくないようです。

しかし、メソメソが住んでいる田舎では、
電車やバスで向かうよりも車で移動するほうが遥かに効率が良かったりします。。

電車やバスに向かうにしても、人が多く集まる場所に騒音はつきものですし、
とにかく悩んでいる時間はありません。

そこで、しでもシマリスの精神的負担を減らすための工夫をご紹介します。


小さなケージへ入れて移動する。
DSC_0159














プラスチックケースでも良いと思いますが、閉塞感が気になりましたので、
このタイプのケージをペットショップさんで購入しました。
この大きさだと軽いですし
旦那が運転、助手席は私&膝の上にケージを乗せて移動できます。
お水と大好きなおやつ、お気に入りの布団を用意して
移動中は不安を与えないためにケージをストールでくるみ、
外を見えないようにさせています。そして、風避けにもなります。
車で移動の際は、カーステレオの音量を小さくしています。



☆シマリスは今どういう状態ですか?

メソメソの場合は、必ず病院へ向かう前に
電話をかけて、これから向かってよいか聞きます。

「今、リスちゃんはどういう状態ですか?」
この質問の意図ですが、これから病院へ移動しても大丈夫かどうか
先生自身が判断をする重要な内容となります。
ですので、なるべくわかりやすく、細かく状況説明をすることが大切です。

ケガをして血が出ているけれど、ピョンピョンはしゃぎまくっているとか
食欲もありウンチもオシッコも出るが毛が部分的に生えてこなくなった、等
比較的意識がしっかりした状態であれば、ほぼOKが出ます。

しかし・・・

食欲がなく、下痢や嘔吐をするような状態であったり
昏睡状態であれば、移動させるとかえって危険なのだそうです。

移動中にストレスで状態がさらに悪化し、
病院へ到着前に天国へ旅立ってしまう・・・といった事態が起こりうるのだとか。

少しでも苦痛を与えないために、
病院へ連れていけないときは、静かに見守るしかないのかもしれません。。。



病院へ連れていくタイミング☆まとめ
モコ (33)



















動物は本能的に弱みを隠すので、日常生活の中ではなかなか気づきにくいものです。
だからこそ目に見えて弱っているときは、ひょっとしたら手遅れに近い状態なのかもしれません。
そうならないためにも、日ごろからしまりす達とコミュニケーションをとり、
些細な事でもすぐ気づけるようになることが、私たち飼い主の務めだと思うのです。

近くに病院がない!仕事が忙しくてなかなか病院へ行く時間が作れない・・・

リスラーさんにとって最大の悩める問題だと思います。
解消法など私ごときに見当もつかない難しい問題なのですが・・・

しまりすやその他小動物、ペット飼育としてあまり馴染のない動物たちを
診てもらえるような、動物病院さんの普及を願う事ぐらいしかできません。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました┏○))ペコ



こんばんわ('◇')ゞ
管理人のメソメソです。

朝と夜はまだ冷えますが、日中は暖かくなってきました♪
お昼食べた後なんて、眠くってしょーがない!【寝室】*-ω-)ノ" オヤスミー!

午後からの仕事が苦痛な日々ですが、
今日も張り切ってご紹介していきますよ~!


テーマは・・・
しまりすハウジング!


向かって左がモコ’s House、右がしぃま’s House。
しぃまは、今いる位置がたいそうお気に入り。
この場所でボーっとしていることが多いです。
モコちゃんはおやすみ中❤

↓↓コレコレ↓↓
DSC_0155












しまりす関連のブログを拝見していると、
同じケージでつがいで飼われているリスラーの方もいらっしゃるのですが

メソメソ家では、別々のおうちで生活させています。


向かって左がモコ’sハウス、向かって右がしぃま’sハウス。
同棲させると、しぃまがモコに捕食されかねないので
安全確保のために分けました!( ゚Д゚)

・・・・大事なことなので、もう一度言いますね。
しぃまが
モコの食料になる恐れがあるので分けています!!


モコがしぃまの家に侵入sh・・・遊びにきたとき、
しぃまは大慌てでケージをガジガジ噛んでおりました(((
DSC_0077
















しぃま「こっ、殺される!早くここから出してぇーッッ!」

命はとられなかったものの、
モコちゃんにすべて貯食を持っていかれたのでした。

1396534397356










しぃま「・・・・・・・・。」





モコ立ち入り禁止令を出したい心境のようですね(笑)


さっ、次!


いよいよこだわりの部分をクローズアップしていきますよ~!!
DSC_0157
















上についているカメラ?のような、ロボットのようなもの。

これは、私たち夫婦は共働きのため、
不在の間でもスマホを通じてケージの様子を見ることができる装置です!
※専用のアプリをインストールする必要があります※

写真ではかなり上のほうへあげていますが、
出かけるときはカメラをしぃまが居る位置まで下げて、
ケージ全体を見ることが可能です。

これで離れていても寂しくない!!( ゚Д゚)

撮影時は冬なので、ペットヒーターをつけています。
これはみなさんされている方が多いと思います。

ケージの上に2本、白コードが出ていますよね?
巣箱の中に、ペットヒーターをセッティングしています。

糞尿でヒーターが壊れない&汚れないように
中にプラスチックの透明ケースを入れて、

ケースの下にヒーターを仕込んでいます。

画像がないのでわかりづらいかもしれません(;´Д`A ```
ケージ内を大掃除するとき、詳しく記事を書きますね!



さっ、次!!

DSC_0158




















一番のこだわり集大成がこの写真。
共に出張で家を空けることもあるため、実家へ預けるのですが
しまりすに慣れていない実家の方々は

「噛まれそうで怖い(;´・ω・)」と思っています。

現に、ご飯をあげるとき最もテンション高いですからねw
タイガー期のことも考慮し、カスタマイズしたのがパイプ式エサ入れ!!
※給水ボトルの横のヤツです※

空のボトルの上部をカットし、そこからエサを投入。
最初は何度も角度を見直し、位置調整を頑張っていました。
ルートを確保できなければ、エサがお皿に入りませんからね。
苦労が実り、ようやくセッティング成功!!

さ・ら・に!

黒いつまみをまわすと、茶色のエサいれが360度回転するので
ケージの中に手を入れずに中身を捨てることができます。



①エサがある状態↓↓
DSC_0231





















②つまみを回しました↓↓

DSC_0233



























②見事にカラッポ!↓↓
DSC_0234























エサがパイプ内で詰まらないように、大きめのエサは入れれませんけどね_(:3 」∠ )_
でも、ヒマタネ程度なら余裕で通過します。

ただし、一つだけ気を付けてほしいことがあります。。。

しまりすが頭を突っ込んでいるときにエサを投入すると
シャワー状態になってエサがすべてはじき出されてしまうので
タイミングを見計らって投入してくださいね!

↓↓
DSC_0240











さっ、次々~!!

DSC_0230





























こちら!
シマリスランニングホイール(大)!
このタイプの回し車、人気商品なのか取り付けられてる方をよく見かけます。

よくよく見ると、黒いシールのようなものが貼り付けてありますよね?
これ、「ノンスリップテープ」なんです。

すべり止め系のアイテムで、さわるとザラザラしています。
理由はただひとつ!しまりすの爪をとぐためなのでぇぇぇっすッ!
伸びすぎてしまうと、よくひっかけたりするんです。

なので、定期的に爪を切ってあげないといけないわけなんですが
しまりすは冬眠中でもない限り、じっとしていてくれません(´・ω・`)

爪を切るのがうまくできない、怖くて切りすぎてしまいそう・・・

なぁんて悩んでる方はたくさんいらっしゃると思います。
木を放り込んで爪が削れるか試してみましたが、効果はイマイチでした。

そこで!

考えたのがこのアイテム。
運動大好きなしまりすの特性を活かし、回し車へつけてみたらどうだろうか・・・
ノンスリップテープを購入!ほどよい間隔を開けて貼り付けました。

するとどうでしょう!?

しまりすの爪を切らなくても良くなりました!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

というと言い過ぎのような気がしますので(笑)ひとまず様子をみることに。

↓↓軽やかに走るモコちゃん❤
DSC_0254

























削りすぎにならないか少々不安でしたが、
今のところ短すぎてヤバイ、なんてことはなさそうです。
※使用して2年ほど経過します※

モコもしぃまも、最初は警戒していたものの徐々に運動してくれるようになりました(*´ェ`*)

ただし・・・これには最大のデメリットがありまして('A`)

運動してもらわなければ、爪は伸びていく一方なんですよねー・・・・
DSC_0134















しぃま「運動しなくても死ねへん。」



モコは運動大好きなので、軽やかに毎日ランニングしていますが・・・
しぃまはもともと温厚で、まったりほのぼのおじーちゃん気質。

あんっまり運動しないんですよね(≡ω≡.)

なので、しぃまのみ爪を切ってあげています。(笑)



いよいよラストスパートゥッッ!!
DSC_0159














決して疲れてきたわけではありません。
ハイ、断じて。・・・ええ、ハイ。

おうちとは別のお出かけ用ケージ。
病院に連れていくとき、さすがにあの家を持っていくには
大きすぎるし重すぎるので、1個用意してみました。

冬眠しようとしたり、調子悪そうだなぁという時に
このケージへ移し、様子を見ています。


給水ボトルと中敷きの板のセッティングは旦那様のカスタマイズです。
ホント、手先が器用で羨ましいですわw
私には絶対作れぬぁい!!('A`)


以上、しまりすハウジング特集でした~!!
次は、しぃまとモコが体験した病気(体の不調)について語りたいと思います('◇')ゞ

お付き合いありがとうございました┏○))ペコ


PAP_0102




















こんばんわ('◇')ゞ

今日もご訪問ありがとうございます!
管理人のメソメソです。

今回は、シマリスをお迎え予定の人たちへ、
衣・食・住について簡潔にまとめたサイトを
ご紹介させていただきます♪

↓↓↓サイトはコチラ(NAVERまとめより抜粋)↓↓↓
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
シマリスの飼い方~衣食住と食べてはいけない物○しまりす飼育の基本○

初めてのペット、はじめてのしまりすを迎えたい。。。
そんな時参考資料が少ない小動物。
飼うにあたって、いろいろ勉強してあげたいですね。
手乗りしてくれることを願ってベビーから飼うなら特に、たくさん知ってあげましょう。


(出典 matome.naver.jp)
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
さすがまとめサイト♪わかりやすく簡潔にまとめてますね!
・・・でも。

 
「このテのサイトは十分見飽きたし、知ってることばっかり(´・ω・`)」

ガッカリされたリスラーのために、メソメソならではの情報を発信すべく・・・

これから
独断と偏見だらけのしまりすレポートをご紹介します!(・∀・)
信じる、信じないはお任せします!!!!(゚∀゚)ドヤァ


注:なお、発言に対する一切の責任は負いません。(≡ω≡.)ふふふ・・・



メソメソ☆まとめ編


衣・食・住の「衣」

しまりすは春・夏と、秋・冬で毛が生え変わります。
寒い冬が終わると徐々に毛が抜けはじめ、
換毛線(カチューシャ)と呼ばれる模様が浮き出てきます。
※下記画像参照※
耳と耳の間にある、黒い線がカチューシャです。
DSC_0218















結構抜けるので、最初はびっくりするかもしれません。
生えかわりの時期にカチューシャが確認できれば安心ですが、
部分的に毛が薄く、地肌がみえている場合は
皮膚の病気の疑いがありますので病院で診てもらった方が良いでしょう。

画像では頭部分にカチューシャが出ていますが、体に出ているときもあります。




衣・食・住の「食」


♪主食♪
動物性たんぱく質(ミルワーム等)とか
低脂肪系穀物フードを主食としてあげてください!
とにかく偏り過ぎた食事はNG!もちろん、与えすぎてもダメ!!

人間と同じように、健康を考慮した食事を与えないとのちに肥満体型となり、
糖尿病や代謝性骨疾患など、さまざまな病気を発症すると言われています。
DSC_0220

 

















Q.分量はどのくらい?

平均的には1日に25g~30gとされていますが、
メソメソんとこは専用のスプーンを用意し、
スプーン小さじ1杯すくった量を、朝・昼・晩の3回にわけて与えています。
与える時間帯も、なるべく決まった時間に与えてあげてください。

ただし!

夏が終わり、秋になってくると貯食を始めます。
これはしまりすの本能ともいうべきか、
冬眠をするための準備行為にあたりますので
貯食が沢山あっても、普段の量を与えてあげてください。

少ない量をあげたり、まったくあげなかったりすると
十分な食料を確保できず不安がってしまい、
タイガーになりやすいのではないか、という説もあがっています。
※タイガー:恩を忘れたシマリスの事。



♪副食♪
おやつ的な存在だと認識している食べ物です。

下記画像を掲載しましたが、
他にはレタスやニンジン、さつまいもやトウモロコシを与えています。
イチゴやリンゴなどもパクパク食べていますが
水分を多く含むモノを与えすぎると

「ゆるゆるウンチ」

になってしまうので、調理や加工したものは与えず
少量&ナマのままで与えましょう。

また、貯食して食べていない場合もありますので
巣箱の中を覗き、腐らないうちに取り出してあげましょう。
DSC_0221


















※与え(すぎ)てはいけないもの!※
中毒症状を起こしかねない代表的な食べ物をあげておきますので
ケージから出すときはこれらのものを直してから遊ぶようにしましょう♪

X チョコレート!
X ネギ類(タマネギ等)!
X 揚げ物やお菓子(フライドポテトとかスナック菓子等、調味料を使用したもの全般)!
X 牛乳やジュース、ミネラルウォーター(水道水ならOK)!
△ ひまわりの種やかぼちゃの種(少量、時々ならOK)!


経験上、ひまわりの種やかぼちゃの種を与えすぎると
好き嫌いの激しい子に育ってしまうので(つまりしぃまの事w)
与えるなら4日間程度のスパンで与えることをお勧めします。
※しまりすの記憶力は3日間らしいです※

万が一食べてしまったら・・
頬袋に入っている場合は、何が何でも取り出してください!
既に飲み込んでしまっている場合はとにかく水を飲ませて、
体外へ排出させる!!可能ならばすぐさま病院へ!!!


PAP_0130



















しぃま「そんな事ゆーたって、美味しそうな匂いするんやもん♪」


↑空き缶です♪ちゃんと洗ってますのでご安心ください(笑)


衣・食・住の「住」


基本的には「ケージ飼い」をお勧めします!
とにかく躍動的で、高いところが大好きなしまりす。
カーテンや壁をよじ登り、カーテンレールの上でドヤ顔することも。
従って、高所から落ちて骨折したり、家具の裏側に入り込んで出られないといった
思わぬ事故になり兼ねないからです。



Q.ケージの大きさはどのくらい?

先述したように、とにかく高いところが大好きなので
出来るだけ大きなケージを用意しましょう。
ハムスター用だと小さすぎるため、
ペットショップで探すなら鳥かごの一番大きなタイプが良いかもしれません。

ネット通販で買うなら、ちょうど良いサイズの物が売ってありますよ♪
お値段はおよそ6500円くらい!(Yahoo!ショッピング)
W435×D500×H620mmが愛用されているサイズですね!
【三晃商会のイージーホーム】
tenpoint_6719[1]













Q.ケージの置場所や注意点は?

直射日光のあたる場所に置かないようにしましょう。
しまりすは自分で体温調整が出来ない動物です。
寒さには強いのですが暑いのは本当にダメなんです。
年々温暖化現象が進行しているため、野生のしまりすにとって
かなり厳しい環境下にあるのではないでしょうか・・・。
部屋が暑いと熱中症を引き起こす可能性もあるので、涼しい場所に置いてあげましょう。
24℃~26℃の室内温度を保つようにしてください。


スピーカー付近に置かないようにしましょう。
しまりすは騒がしいのを嫌うため、TVやスピーカー付近に置かないほうが良いでしょう。
人間の大きな声やドライヤーや掃除機、くしゃみなども嫌うようです。
とても神経sh・・・繊細な生き物ですね!( ゚Д゚)


飼い主さんは夜更かし厳禁??
しまりすは夜行性ではありません!
やむを得ず就寝が遅くなる場合はケージの周りだけでも暗くしてあげましょう。
飼い主が不規則な生活をし続けていると、しまりすにも悪影響が出て
体調を崩す原因の一つだとも言われています。


Q.しまりすって可愛いんだけど、ココが我慢できない!!なんとかならない?

ケージをガジガジ!!
噛めるものならなんでも噛んでいるシマリス。
音がうるさく感じるのですが、前歯が伸びすぎないように切っているのだとか。
爪切りのような感覚なのかもしれませんね。


狂ったように鳴いてる!!

基本的には鳴き声を発しません。
が、発情期(3月~5月)の間はやたら鳴いています。
※「キュルルル」とか「ホロホロ~」とか、聞こえ方は飼い主さんによります※
年に1度のラブバラードを熱唱しているので、聴き入ってあげてください。

**********************************************************************
≪お詫び≫
メスしか鳴きません、と記述していましたが
あくまでも個人的見解で書いておりました。
オスも確かに鳴きますが、発情期時において
メスのほうがよく鳴いているように思えたからです。
誤解を招くような書き方をしてしまい、申し訳ありませんでした。
***********************************************************************

電気代がパネェ!!
メソメソ家は、常にエアコン(冷暖房)フル稼働です^^;
もちろん、住んでいる地域にもよると思うのですが
メソメソ家は和歌山にあるため、比較的暑くて・・・・。
冬の寒い日もエアコン(暖房)稼働中。
寒いと野生の本能で冬眠をしてしまう※ので、防ぐために温度を保っています。
電気代が・・・と心配な方は、飼うことをお勧めしません。


※野生しまりすは冬眠するのですが、ペット飼育環境にあるしまりすは
冬眠させないほうが良いと言われています。
冬眠するといっても、時々起きて用を足したり、食事をするのですが
眠りから目覚めるとき、膨大なエネルギーを必要とするらしく
冬眠前に十分な栄養を摂らずに眠ったしまりすは
そのまま起きなくなって死んでしまう、というケースもあるからです※

↓↓しぃまは冬眠しても大丈夫そうですね!(笑)

DSC_0160























いかがでしたでしょうか?
経済的な面では結構キツイ部分もあるのですが
それ以上に癒しマリスに毎日癒されております♪

メソメソの独断と偏見による基礎レポ、以上です!

次回はしぃま&モコのおうちをご紹介予定!
お付き合いくださりありがとうございました┏○))ペコ

このページのトップヘ