しまりすな日々。

しぃま&モコ、かけがえのない大切な存在。


こんばんわ、メソメソです。

前回の記事で、タイガーとはいったいどういう状態なのか?ってことと
私の実体験を踏まえた内容をツラツラと書きました。

今日はタイガーが発動する条件的なものと、
なぜ今年はしぃまもモコもタイガーにならなかったのか
他サイト様で記述されている内容を参考にさせていただきつつ、
私の主観でお話ししたいと思います。


≪タイガー発動条件とは≫

38291895[1]

















理由その①
空腹による情緒不安定説


野生のシマリスは秋から冬にかけて、冬眠を始めます。
飼育下のシマリスも同じく冬眠準備を始めます。
※一般的に飼育下での冬眠は危険とされています※

よく聞く説として、
エサ不足に備えてこの時期のみ蓄える習性があり、
他のシマリスとエサの取り合いが日常茶飯事となって、
自分が生き残るために他の生き物を排除しようと考えている、と言う事です。

判断基準としては「貯食をし始めた事」が一番わかりやすいです。

「普段通りご飯あげているけど、あまり食べないなぁ」
「どこか具合でも悪いのかな?」
「でも、それ以外は普段通りなんだけどな・・・」


こう思い始めたら、いよいよ
タイガー発動カウント開始の合図だと用心してください(´・ω・`)

ご飯はあるけど、食べずに貯めないといけない。
寒い冬を越せず、餓死してしまう。
ご飯がないと不安で眠れない。
寝ている間にご飯盗まれたらどないしよ。


という心境だったなら、情緒不安定でヒステリックな状態になっても
なんとなくうなずけますね^^;
自己防衛のためなので、しょうがないのかもしれません。


理由その②
うぬらは我が配下なる存在ぞ!説


飼い犬や飼い猫のように、普段家に居ない人を下に見て、
エサをくれる人や散歩に連れて行ってくれる人を上に見る、
という説はよく聞く話だと思います。

が。

シマリスはその理屈は通用しません(笑)
いや、ひょっとしたら少しは関係あるかもしれません。←ドッチヤネン

まず、タイガー状態のしまりすからしたら・・・、
部屋で放し飼いを基本にしているリスラー様もしくは
よくケージから出して遊んでいるリスラー様は

我が陣地を侵略する排除せねばならない敵


と、写っているのかもしれません。。。
a05[1]
















まじかよ、
拳王の部下かよ。。。



・・えっ、リスの部下でしょ(笑)

とにもかくにも、自分が普段居る場所に
リスラーだろうがモヒカン雑魚が何人いようが関係なく、
主(だと思っているしまりす)からしたら
のさばらしにするわけには行かないのでしょうね。
自分の隠しておいたエサが掃除されてしまう恐れがあるから・・・←これマジな話です。


理由その③
貯めていた貯食を捨てられてブチ切れ説



これは衛生面の話もちょっと含むのですが、
しまりすは雑食とはいえ糞尿の匂いはどうしても出てしまうので
雑菌繁殖や黴菌による感染などを防ぐべく、
メソメソ家では頻繁にケージ内を掃除をしています。

基本的にはアルコール除菌ウェットティッシュで拭き取ったり
毛の生えかわりなどで落ちている毛を掃除機で吸い取ったり
お気に入りの布団※下記参照※をコロっと交換します。
かじってぐっちゃぐちゃにしてしまうので
布団は結構取り換え頻度高いです。
1444482752838





























しぃま「俺のエ☆本捨てたらコロスで!」


リスラーとしては衛生面を保つべく掃除しているのですが
しまりすからすれば、思春期の男の子の部屋に母親が勝手に入り
部屋をきれいに掃除されて激怒した、といった心境でしょうか。
キレイにしたりケージをまるっと交換した直後は、
2匹ともどこか落ち着きがないような様子でした。

でも病気にさせたくないので、きれいにさせてねしぃまくん❤

沢山貯めた貯食は、いったんクチに入れたものなので
勿体ないですが捨てて、また新しいエサを放り込んでいます。
※少ない量を与えているのですが、少ないのがだめなのかも??※



理由その④
もはや本能だから諦めて説。

諦めたらそこで試合終了ですよ_214[1]



















そうは言ってもですね、安西ティーチャー!
この件は試合でもなんでもないですから!!

メソメソは飼い始めて今年で6年になりますが、
タイガーは怖いのですけど、なって当たり前と思うのが自然だと
最近になって思うようになりました。

なぜなら、自然界のシマリスはそうなのだから。
己の身を守るために必死で食料を探し、
貯食をして、辛く厳しい環境を生き抜いていかなければならないわけで。
飼育下のように、エサを与えられてぬくぬく生きているわけでもないですもんね。
タイガーになる事は、ただ、生きるために必死なだけなんです。

今なら、2匹がちゃんとタイガーになれば
「良かった、これだけ元気があれば今年も大丈夫そう」って安心できます。

健康のバロメーターとして、捉えるようになりました。



≪タイガーが発動しなかった理由まとめ≫

単純に考えると、上記の主な理由を解消してあげれば
タイガーにならないんじゃないの?って思いますよね。

現実は、ご飯が少ないことで不安がってしまうのなら
ご飯をたくさんあげればいいと思って与えていても、

貯食ペースが増えるだけで、一向に食べようとしませんでした。


ほほ袋に貯めている。巣箱に沢山貯めている。
どうやったら食べてくれるの・・・?
すごく、すごく不安になりました。このまま食べずに冬眠してしまって
春になっても起きなかったらどうしよう。


与えても与えても、しまりすは頑なに食べようとしません。
断食という訳ではないのですけど(糞尿はでているので)
食べる量が極端に減っていました。

これが自然の掟なら、人間がどうこうできる問題ではありません。

私たちにできることと言えば、
部屋の温度を保ち、一定の量の食事をバランスを考えながら与え、
ケージ内の衛生面を保ち、そして噛まれ続ける・・・・(泣)

では、なぜ同じようにしてきたにも拘わらず
今期のみ、しぃまとモコはタイガーにならなかったのでしょうか。

・・・・・・・・・・・ちょっと、言いづらいことなのですが。

ひょっとしたら、タイガーになる元気がないのかな、という結論。
断定はできませんが、しぃまは6歳。モコは5歳になります。
平均寿命は約5年くらい、と言われていますが
それは自然界でのシマリスの話らしいです。

天敵が多い自然界では、老いたシマリスが生きるには
あまりにも厳しく、命を落とす確率があがるからだそうです。

飼育下では平均的に5~7歳ぐらいらしいのですが
これも飼育環境によっては、10年以上生きたご長寿リスもいるようです。

しぃまもモコも、年齢と共に体力が衰え、
病気をしやすくなり、食事の量が徐々に減ってきています。

モコはまだ元気な方ですが、しぃまは、目の病気(結膜炎)も加わってか
頻繁にボーっとしていることが多くなりました。

今年の冬は例年に比べ、寝ている時間が特に増えたように思います。
寒いから、眠くてボーっとしてるだけやんね?
暖かくなったら、また元気に走り回るよね?
しんどかったら、無理しないでね?

以上の理由から、
タイガー発動は、シマリスの寿命とひょっとしたら関係があるのかもしれません。


しぃま、モコ。
暖かい春は、すぐそこまで来てるよ(*'ω'*)!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました┏○))ペコ








こんばんわ、メソメソです。

3月、早いもので半ばですねー。
そういや、今年はタイガーなかったなぁ。。。

なんでだろ?毎年2匹とも欠かさずなってたのに。
野生の本能を忘れたのか??
・・・まさかねぇ^^;

実はこのタイガー期、結構手を焼いているリスラーさんが多いのです。
なので、今日はタイガーについて少しお話したいと思います。
67002720[1]















【タイガーって?】

一言でいえば、恩を忘れたシマリスの事。
または噛みリスと呼んでいます。
可愛い外見とは裏腹に、手のひらを返したように襲い掛かってきます。
(モコはタイガーじゃなくても私を襲います涙)

原因はいろいろあるようですが・・・、いずれも
「これをやれば100%タイガー回避!!」
という案は無く・・・、
リスラーさんの貴重な意見を元に様々な説が出ているようですね。


タイガーにも、段階があるようです??
詳細はシマリスしま専科サイト様より抜粋。


噛みリスレベル表
ラブリーリス

噛まないリス。じゃれたりするらしい。

普通リス
噛まないけど じゃれたりしない。

寸止めリス
一瞬、襲ってくるものの手だと気づいて攻撃をやめてくれる。

噛みリス
噛むけど1回だけカプって噛む。

タイガー
わざわざ寄ってきて攻撃する。

ウルトラタイガー
タイガー+しかも複数カプカプって噛む。

ウルトラスーパータイガー
ウルトラタイガー+首を振って肉を噛み千切ろうとする。

殺人リス
上記の技で既に人をあやめてしまったリス。


こ、こわっ^^;


このレベル表で言えば、
しぃまはウルトラタイガー、
モコはウルトラスーパータイガー経験者です。
シーマ1















しぃま「ウルトラとか言われてもそんな強くないって(笑)」



タイガー期のみ、記憶が消えているようですね^^;(仮説)



【時期・様子は?】
夏が過ぎ、秋ぐらいから冬にかけて
貯食を始める時期によくなると言われています。

しかし!
必ずしもこの時期だけ、とは限らないので注意!



☆しぃまの場合☆
飼い始めた2年目の夏の日のある朝、
いつものように「おはよ~~しぃま!」
ケージの中に手を入れて挨拶をするのを習慣にしていたのですが、、、
寝起きで機嫌が悪かったのか、手を「ガブッ!」とやられたことがあり
それから数日、タイガーになっていたことがありました。

私が噛まれたのはこの1度きりだったのですけど、
噛んですぐ離してくれたため、少々の傷で済んだのが幸いでした。

それから毎年秋になるとタイガーが発動するものの、
旦那にのみウルトラタイガーが発動し、
私の前ではタイガーになることはありませんでした^^;

私が指を近づけても威嚇行為や噛まれたことはなく、
旦那が指を近づけたら目の色が変わり飛びかかるのです。。。


ウソのような話なので信じがたいかもしれないのですけど、
人によってタイガー発動を自制した、という経験をお持ちの
リスラーさんがいらっしゃいましたら、
是非ともコメントお願いいたしますm(_ _"m)


☆モコの場合☆
大きな音(お鍋を誤って落とした音)の直後、
それまでご機嫌な様子で旦那と一緒に別室で遊んでいたモコは、
まるで
421x282xdbc63aa23cf8422871b301f8[1]














にかかったかのようにモコの時が止まり・・・・、

モビング※始めた後、ウルトラスーパータイガーに豹変したことがありました。
(旦那談)
※モビング・・・威嚇行為。やや体勢を低く構え、しっぽをフリフリしている様子。


旦那が右手から血を流したまま出てきて、
モコは手に牙を突き立てたまま離さないし・・・
噛みちぎらんばかりに首を振っていました(>_<)

その様子はまさに阿鼻叫喚(;´Д`A ```
ホント洒落になんないです。

とにかく私に離れるように指示を出し、
噛まれている方の手のチカラを最大限に抜いて、
ケージの中に手を突っ込み、
モコが離してくれるまでじっと耐えてました(´・ω・`)
DSC_0327
































モコ「そんな恐ろしいことするワケないやろ!訂正して!!」


タイガー期のみ、記憶が消えていr(以下省略)


旦那様、本当にごめんね。
モコもびっくりさせてごめんね。

タイガー化シマリスは、本当に怖いです(´・ω:;.:  (´:;....::;.:. :::;.. ....


キリが良いので今日はここまでにしておきますm(_ _"m)
次回は主なタイガー発動理由と、この冬にタイガー発動しなかったワケを
メソメソ的主観の元、お話ししたいと思います。


今日もお付き合いありがとうございました('◇')ゞ












こんばんわ、メソメソです。


最近しぃまが出ずっぱりだったため、
モコの出番が少なく、少々不満気味のようです。
今回はリスモのモコちゃん登場していただきましょう。
モコ (22)



























モコ「・・・私の魅力をキッチリ伝えなさいよ?」


斜め45度っぽいポーズでパチリ☆(笑)
※モコの撮影はすべて旦那が撮ったものです※

・・・え、何故かって?^^;

モコは私が近づくと襲いかかってくるからです!(;'∀')
撮影なんて落ち着いてやってられませんよ、ったく・・・
モコ (26)































モコ「『ったく』??ちょっと柵の中へ指入れてみ?おう?」



あ、ハイすみませんちゃんとモコ特集ガンバリマース。
とまぁこんな感じで一触即発な感じの相性最悪な2人です^^;


日々、旦那にラブラブな視線を送りつつ
ナイスショットを(旦那にダケ)撮影させるという
ちょーかわうぃーモコちゃん
寝起きドッキリを仕掛けたいと思いまーす。


と、その前に!あらゆる寝顔をお見せしたいと思いまーす。
まずは・・・私って可愛いでしょ的寝相をご覧ください。
DSC_0078















一番可愛い寝相がこの1枚。
穏やかな寝顔で微笑んでるように見えるし、
きっと夢の中でデートでもしているんでしょうね。

そんなモコさまの次の寝顔がコチラ。
DSC_0057




























え、リスモですよね??^^;
お顔のお肉がぶにゅーなってますけど(笑)
この顔大丈夫なんですか?出しちゃって・・・
あ、OK?編集もナシ??
んじゃ次もおkってことですよね??

はいっ、どん!!
1396534410742




















よーく見てください???
モコのヘアースタイル・・・なんかおかしくないですか?

え・・・

ええ~・・・?

あ、あ・・ア!

アフロッ!


に、見えたあなたは正常ですん(´∀`)bグッ!


さ・て・と。


準備運動はこの辺でいいですね!?
それでは、いよいよ本番!寝起きドッキリいってみましょーーー!

※ヒソヒソ声を想像しながらお楽しみください※
ある夏の、夜10時を回った時の事です。
お気に入りの布団で、スヤスヤ寝ているターゲットを発見・・・

DSC_0042
























ペンライトで当てていますが、一向に起きる気配はありません。
しかし、様子がどうもおかしいですね・・・
ん??????
ひっくり返ってる!!!?
ま、まさか死・・・・・・

いや、いやいやいややややyyyyy

もう一度よく覗いてみましょう。。。ゴクリ

DSC_0045

































( 。Д゚)!!!!!?




え、ウソやろ・・・?

モコ・・・・ねぇ、モコ・・・・

ドッキリするつもりがなんでこんな

逆ドッキリ的な・・・・・・

DSC_0046





























モコ「なんなん・・・もー・・・さっきからまぶしいんやけど。」



・・・モコーーッ!!
良かった!!生きてt・・

DSC_0047



























モコ「あのさぁ!!?」
  「美容に悪いからこんなん止めて?」
  「明日も仕事やし朝早いねん・・・」
  「用ないんやったら帰ってや!!」



心底迷惑顔のモコさま。
目は、クチほどにモノを言うとはまさにこれ。
文句を言うだけ言って、そそくさと布団へ戻ったのでした。


今回はメソメソが
完ッ全に悪いですね。。
モコちゃん、ホントごめんね。


今度はちゃんと、
起こさないようにするからね(´・ω・`)←反省のイロ無し




以上、寝起きドッキリモコ編でした~(*'ω'*)
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。







このページのトップヘ