しまりすな日々。

しぃま&モコ、かけがえのない大切な存在。




こんばんわ、メソメソです。

しぃま、目薬治療頑張りました!
すっかり右目周りの赤みが消え、毛も生えてきました
よかったね!しぃま!!
DSC_0386
























しぃま「目薬がなんぼのもんじゃい( ゚Д゚)!」


画像ではすっかり治っているように見えるし
肉眼で見ても完治しているように見えるのですが

しぃま的には引っ掻くのが若干クセづいてる?のか
まだ傷口が痒くて気になるのか

後ろ足で「カカカカカッ」と掻いているので、
しばらく様子を見たいと思います。

とりあえず、点眼は今日でいったん休止!


↓は左目の様子です
DSC_0385




























結構長引くかなぁ・・・と覚悟してましたが
しぃまの回復力とお薬の効能に感謝感謝♪

しかし、
相変わらず小食気味で、最近前歯が欠けているのを発見したので
食べにくいから小食になっているのかもしれないし、
ご飯を柔らかいものに変更しようか、
それとも今までのご飯をもっと細かく砕いて与えようか
ちょっと悩み中です。。。

年齢や歯の事を考えれば柔らかいご飯のほうが良いと思うのですが
水気を含んだ食事を与えすぎてしまうと
頬袋が腐る・・・的な事をサイトで読んだことがありましたので

・・・・うーん・・・・。

・・・・・与えすぎなければ、大丈夫かなぁ?(>_<)
人間みたいに歯磨きできればいいのにな!
食べてもらわないと弱っちゃうかもしれないし
とにかく食べやすくて美味しいご飯を用意しよう。

レタスとかリンゴとか、野菜&果物を少量混ぜて
食べてもらおう( • ̀ω•́  )✧!




今日も最後までお付き合いありがとうございました┏○))ペコ




こんばんわ、メソメソです。


ブログタイトル、モロパクリですみません^^;
最初に断っておきますが、
このブログにはもこみっちゃんは出てこないんです。
ファンの方、誠に申し訳ございませんm(_ _"m)
「MOCO'Sキッチン」を知らない方にご説明いたしますと・・・

毎朝月~金曜日の8時前に放送されている
某ニュースの料理番組の企画で、
色黒イケメン男性がセンスのある手料理を披露する、
というコーナーがありまして。
オリーブオイルをふんだんに使った料理がなんとも印象的です。
・・・まぁ、一部のファンから使いすぎだっていう意見もチラホラあるようですが。
それはあくまでも彼の料理スタイルなので、
コマカイことはナシにしましょうYO☆

それを毎朝、メソメソ&モコは観ています(*ノωノ)w

ちなみにモコ’sキッチン。
これ、時々ウチのモコもやってるんです。
滅多にしないので、かなりの「レア行為」になります。
「いつ」やるかは、モコの気分次第!

やり方はとってもカンタン♪

①エサを投入。
②モコがエサ入れに近づき、そして・・・

エサ入れを両手でシェイク!!
yjimageWLSMK5ZZ















「激しくかき混ぜる」の画像がなかったので、
上画像でできればイメージおねがいします^^;

シェイクを毎回やってくれればシャッターチャンスがあるんですけど、
なかなか難しいんです。カメラ準備してる間に終わっちゃうし(笑)
諦めずにチャンスをうかがっているので、撮影完了したら画像差し替えますね!

なぜ、この行為をするのか??
よくよく観察していると、
エサを投入後、お皿に頭を突っ込み
大好きなご飯だけを頬袋に入れた後
しばらくしてからシェイクしているようです。
(エサ投入直後にシェイクはしていませんでした)
激しくかき混ぜすぎて、残っているエサがかなり下に落ちちゃうんです。

※足場は網床になっているので、落とすと拾えない仕様にしています※
DSC_0349



























気に入らない材料(嫌いな食べ物、食べた後の皮など)を
払い落しているのではないか?という結論に至りました。

だって、似たようなエサが、エサ入れの下に沢山落ちてたし(。-∀-)
ちなみに
ヒマタネは落ちてません!!
※落ちてるのは皮のみです※

朝のイケメン料理番組は3分ほど尺がありますが、
しまりすのモコ’sキッチンは数秒で終わります!(`・ω・´)

かき混ぜるだけでいいなんて、手軽でいいですね。

時々
1f9961197c30a95b78ee7f562b98a5d6[1]















することもあるようです(笑)

落としちゃったヒマタネを一生懸命拾おうとするモコを
見てしまいましたので・・・(笑)

落としたヒマタネを、そっとエサ入れに戻してあげます。

モコ’sキッチンのレパートリーが増えたら
また記事にUPしたいと思います♪


今日もお付き合いありがとうございました┏○))ペコ






こんばんわ、メソメソです。

前回の記事で、タイガーとはいったいどういう状態なのか?ってことと
私の実体験を踏まえた内容をツラツラと書きました。

今日はタイガーが発動する条件的なものと、
なぜ今年はしぃまもモコもタイガーにならなかったのか
他サイト様で記述されている内容を参考にさせていただきつつ、
私の主観でお話ししたいと思います。


≪タイガー発動条件とは≫

38291895[1]

















理由その①
空腹による情緒不安定説


野生のシマリスは秋から冬にかけて、冬眠を始めます。
飼育下のシマリスも同じく冬眠準備を始めます。
※一般的に飼育下での冬眠は危険とされています※

よく聞く説として、
エサ不足に備えてこの時期のみ蓄える習性があり、
他のシマリスとエサの取り合いが日常茶飯事となって、
自分が生き残るために他の生き物を排除しようと考えている、と言う事です。

判断基準としては「貯食をし始めた事」が一番わかりやすいです。

「普段通りご飯あげているけど、あまり食べないなぁ」
「どこか具合でも悪いのかな?」
「でも、それ以外は普段通りなんだけどな・・・」


こう思い始めたら、いよいよ
タイガー発動カウント開始の合図だと用心してください(´・ω・`)

ご飯はあるけど、食べずに貯めないといけない。
寒い冬を越せず、餓死してしまう。
ご飯がないと不安で眠れない。
寝ている間にご飯盗まれたらどないしよ。


という心境だったなら、情緒不安定でヒステリックな状態になっても
なんとなくうなずけますね^^;
自己防衛のためなので、しょうがないのかもしれません。


理由その②
うぬらは我が配下なる存在ぞ!説


飼い犬や飼い猫のように、普段家に居ない人を下に見て、
エサをくれる人や散歩に連れて行ってくれる人を上に見る、
という説はよく聞く話だと思います。

が。

シマリスはその理屈は通用しません(笑)
いや、ひょっとしたら少しは関係あるかもしれません。←ドッチヤネン

まず、タイガー状態のしまりすからしたら・・・、
部屋で放し飼いを基本にしているリスラー様もしくは
よくケージから出して遊んでいるリスラー様は

我が陣地を侵略する排除せねばならない敵


と、写っているのかもしれません。。。
a05[1]
















まじかよ、
拳王の部下かよ。。。



・・えっ、リスの部下でしょ(笑)

とにもかくにも、自分が普段居る場所に
リスラーだろうがモヒカン雑魚が何人いようが関係なく、
主(だと思っているしまりす)からしたら
のさばらしにするわけには行かないのでしょうね。
自分の隠しておいたエサが掃除されてしまう恐れがあるから・・・←これマジな話です。


理由その③
貯めていた貯食を捨てられてブチ切れ説



これは衛生面の話もちょっと含むのですが、
しまりすは雑食とはいえ糞尿の匂いはどうしても出てしまうので
雑菌繁殖や黴菌による感染などを防ぐべく、
メソメソ家では頻繁にケージ内を掃除をしています。

基本的にはアルコール除菌ウェットティッシュで拭き取ったり
毛の生えかわりなどで落ちている毛を掃除機で吸い取ったり
お気に入りの布団※下記参照※をコロっと交換します。
かじってぐっちゃぐちゃにしてしまうので
布団は結構取り換え頻度高いです。
1444482752838





























しぃま「俺のエ☆本捨てたらコロスで!」


リスラーとしては衛生面を保つべく掃除しているのですが
しまりすからすれば、思春期の男の子の部屋に母親が勝手に入り
部屋をきれいに掃除されて激怒した、といった心境でしょうか。
キレイにしたりケージをまるっと交換した直後は、
2匹ともどこか落ち着きがないような様子でした。

でも病気にさせたくないので、きれいにさせてねしぃまくん❤

沢山貯めた貯食は、いったんクチに入れたものなので
勿体ないですが捨てて、また新しいエサを放り込んでいます。
※少ない量を与えているのですが、少ないのがだめなのかも??※



理由その④
もはや本能だから諦めて説。

諦めたらそこで試合終了ですよ_214[1]



















そうは言ってもですね、安西ティーチャー!
この件は試合でもなんでもないですから!!

メソメソは飼い始めて今年で6年になりますが、
タイガーは怖いのですけど、なって当たり前と思うのが自然だと
最近になって思うようになりました。

なぜなら、自然界のシマリスはそうなのだから。
己の身を守るために必死で食料を探し、
貯食をして、辛く厳しい環境を生き抜いていかなければならないわけで。
飼育下のように、エサを与えられてぬくぬく生きているわけでもないですもんね。
タイガーになる事は、ただ、生きるために必死なだけなんです。

今なら、2匹がちゃんとタイガーになれば
「良かった、これだけ元気があれば今年も大丈夫そう」って安心できます。

健康のバロメーターとして、捉えるようになりました。



≪タイガーが発動しなかった理由まとめ≫

単純に考えると、上記の主な理由を解消してあげれば
タイガーにならないんじゃないの?って思いますよね。

現実は、ご飯が少ないことで不安がってしまうのなら
ご飯をたくさんあげればいいと思って与えていても、

貯食ペースが増えるだけで、一向に食べようとしませんでした。


ほほ袋に貯めている。巣箱に沢山貯めている。
どうやったら食べてくれるの・・・?
すごく、すごく不安になりました。このまま食べずに冬眠してしまって
春になっても起きなかったらどうしよう。


与えても与えても、しまりすは頑なに食べようとしません。
断食という訳ではないのですけど(糞尿はでているので)
食べる量が極端に減っていました。

これが自然の掟なら、人間がどうこうできる問題ではありません。

私たちにできることと言えば、
部屋の温度を保ち、一定の量の食事をバランスを考えながら与え、
ケージ内の衛生面を保ち、そして噛まれ続ける・・・・(泣)

では、なぜ同じようにしてきたにも拘わらず
今期のみ、しぃまとモコはタイガーにならなかったのでしょうか。

・・・・・・・・・・・ちょっと、言いづらいことなのですが。

ひょっとしたら、タイガーになる元気がないのかな、という結論。
断定はできませんが、しぃまは6歳。モコは5歳になります。
平均寿命は約5年くらい、と言われていますが
それは自然界でのシマリスの話らしいです。

天敵が多い自然界では、老いたシマリスが生きるには
あまりにも厳しく、命を落とす確率があがるからだそうです。

飼育下では平均的に5~7歳ぐらいらしいのですが
これも飼育環境によっては、10年以上生きたご長寿リスもいるようです。

しぃまもモコも、年齢と共に体力が衰え、
病気をしやすくなり、食事の量が徐々に減ってきています。

モコはまだ元気な方ですが、しぃまは、目の病気(結膜炎)も加わってか
頻繁にボーっとしていることが多くなりました。

今年の冬は例年に比べ、寝ている時間が特に増えたように思います。
寒いから、眠くてボーっとしてるだけやんね?
暖かくなったら、また元気に走り回るよね?
しんどかったら、無理しないでね?

以上の理由から、
タイガー発動は、シマリスの寿命とひょっとしたら関係があるのかもしれません。


しぃま、モコ。
暖かい春は、すぐそこまで来てるよ(*'ω'*)!



最後まで読んでいただき、ありがとうございました┏○))ペコ






このページのトップヘ