今朝、なんとなくしぃまのケージが気になった。

メソ『・・・しぃま?』

時々、しぃまの気配を感じるときがある。
当たり前だけど、しぃまの姿は見えず(笑)

しぃま『俺、そろそろブログ出演したい。』
DSC_0030

















↑こんなことは言ってないと思うのですけどwww
でも、なんとなく呼ばれてる気がした。

今日の予定は、おばーちゃんちの家の掃除をやりに
旦那と一緒に短期決戦で掃除をする予定。
その後、父と合流し、2時から母の面会へ。

・・・あ、ちなみにおばーちゃんはまだ健在ですよ(笑)
でも、おばーちゃんはもう施設から出れないようなので
家を譲ってもらう事になりました。
んで、家のお掃除をしてリフォーム後永住するんです(。-∀-)

とにかくモノであふれかえっております(笑)
ちょっとやそっとじゃ片付きません。

っと、引っ越し自体はまだまだ先の話ですし
まず母が快方に向かってから。。。の予定ですので。
誰かが出入りしないと、お家が死んでしまうような気がするので
ちょくちょく窓を開けに、ついでにお掃除をやっております。

掃除のやりがいがあるわー(>_<)!!

朝からダイトウケンタクの自室の掃除をして、
その後おばーちゃんちの家の掃除。
私は主にキッチン周りの整理、
旦那は家の外周にあるおびただしい数の
植木鉢をせっせとトラックへ積み込み、
ホーキで掃き掃除をしてもらいました。

おばーちゃんちの掃除がひと段落したあと、
植木鉢の土を捨てにハタガワの家(メソが幼少期住んでいた古家)へ行き、
しぃまのお墓へ行ってみました。
旦那が植木鉢を捨てている間、メソはお墓に手を合わせに向かいました。

メソ『しぃま~~、・・・・え!?ちょ、ちょっと来て!!』
旦那『ん、どうした?・・・・えっなにこれ!!』


しぃまのお墓が・・・・
何者かによって掘り返されていました。
墓標は倒されていなかったものの・・・
お皿はひっくり返り、しぃまの黄色い布団が掘り返されている状態でした。

メソ『しぃまは無事!?』
旦那『・・・うん、しぃまはちゃんと居る。でも、誰がこんなこと・・・・』

ご近所と言っても、世帯は3件しかなくて
こんなところをワザワザ掘り返すなんて考えられない。
スコップとか、人間が掘ったであろう形跡が見当たらない。

メソ『ゼリーお供えしたし、ひょっとすると野良ネコが・・・・?』
旦那『・・・・あー、そうかも。土、同じ方向にしか掘り返してない』


スコップを持ってこなかったので、
手で土をかき分け、もう一度しぃまを寝かせてあげて
土にかえるように、お布団から出してあげました。

お布団を上からかぶせて、ちゃんと土をかぶせ・・・・
手を合わせると、また涙が出てきました。

メソ『しぃま、寒かったから呼びに来たんかな。』
旦那『そうかもしれんな。』
メソ『人一倍怖がりやのに、ネコに掘り返されて怖かっただろうな・・・』
旦那『・・・自然の成り行きなら、しゃーないよ。』
メソ『・・・・うん・・・・』



植木鉢の整理が済み、一度帰宅しシャワーを浴びて汗を流した後、
母が待つ病院へ向かいました。



と言う事で、今回はちょっと不思議なお話しでしたー。
読んでくださりありがとうございました┏○))ペコ