お久しぶりです。


更新できず申し訳ありませんでした。
主役のモコ様は、とても元気で毎日を過ごされております。


モコ『・・・今日はどアップで写したらあかんで・・・』
_20180222_193127








食欲もあり、寝てばかり過ごしていた日々も、
春の訪れが近いのか、
行動が活発化し、寝ている時間よりも
起きている時間のほうが徐々に増えてきました。


以前のように、牙むき出しで威嚇する頻度が減ってきたので、
そろそろタイガー期卒業かと思いきや、
時折、思い出したかのように狂暴になるので・・・


身の安全を確保すべく、まだ部屋の中を走らせてはいません^^;


てゆうか怖い!!


ホイールで走る姿も、
最初はちょっと回しては休憩し、
ちょっと回しては休憩し・・・だったのが
夏のころのような、足取り軽やかに走るようになりました。


ただ、ひとつ気になるとすれば、、、


モコ「・・・プシュッ!・・・・プシュシュッ!」
_20180222_193647









という、くしゃみのような症状。
時々、鼻水が垂れていて
鼻ちょうちんがでることも。。。(笑)


っとすみません。
笑い事ではありませんが、
くしゃみのような咳のような、
風邪のような症状があります。
それは、最近に始まったことではないのです。
症状が出始めてからおよそ3年ほど経ちます。


ネットで検索すると、


呼吸器疾患の疑い
または、肺炎の可能性も・・・

という情報をみつけたので、
当時は慌てて病院に連れて行きました。


でも病院(専門医ではないですが)の院長によると、
ホコリやくずなどを吸い込むのが原因ではないのか、
との見解でしたので、特に主だった処置はされず、
またお薬も処方されず、診察してもらっただけで終わりました。



※病院の紹介ページに「小動物診れます」と書いてあったので連れて行ったのですが、
ウサギやフェレットなどのもっと個体の大きな動物なら診れるとのことでした。
シマリスはとても繊細な生き物ですばしっこく、
飼い主がリスを捕まえて医師が診察する、というスタイルでしか診てもらえませんでした※



とりあえずモコの症状が少しでも改善するように行動したことは、
床材(おがくず使用していたもの)を新聞紙(シュレッダーかけたもの)に変更し、
ケージ内に散乱しているモコっ毛を除去する頻度を増やしたり、
飼い主は日中仕事で不在のため、部屋の換気がままならないので
空気清浄機を置いて、なるべく不純物を除去するよう努めるなど、
思いつく限りのことはやってみたのですが・・・、
症状が重くなるわけでもなく、また軽くなるわけでもなく、
平行線のままでした。


モコ『慢性鼻炎かなぁ・・・』
_20180222_193050








そして、今年6歳になるモコ様。



おばあちゃんリスとは思えないほど、
まだまだ足腰はしっかりしておられます。


同じ年のころ、
しぃまのほうが足腰弱っていましたし。


やはり、人間と同じで
女性のほうが生命力は強いのでしょうね。


大好きな旦那の手を血まみれにしながら、
今日もたくましく生きているモコ様でした!('◇')ゞ



おわり。