しまりすな日々。

しぃま&モコ、かけがえのない大切な存在。

カテゴリ: しまりす




昨日のこと。



仕事から帰ってきて、モコちゃんの様子が少々変でした。
ケージの中に、ぽつぽつと、、、
なにやら血の跡が。
おしりをやたら気にする素振りも。。。


最近はとても暖かいからなのか、
ペットヒーター付きの寝具で寝ることはなく、
外でひらべったくなって寝ている姿を「よく」みかけていました。


その姿はまるで、うなだれているように見えましたが、
それがなんだか、亡くなる数週間前のしぃまの姿と重なり、、、


「具合でも悪いのかな?」って旦那に言ったけど
「暇なだけやろ(笑)」と返事をして、
モコちゃんをケージから出し、いつものように遊んでいました。


タイガー期のような、凶悪な姿に変貌することもなく(笑)
旦那と幸せそうにじゃれあうモコちゃん。


私が近づく隙がありませn・・・


話は戻るのですが、
おしりから少量ですが出血しているようでした。


特にこれといった傷跡は見当たらず。


「シマリスでも、生理ってあるんかな?笑」


と疑問に思うものの、今年6歳を迎えるモコ様は、
今までおしりから出血するといった症状はありませんでした。


血の状態を医師に診てもらおうと思い、
綿棒で軽く拭き取りました。


シマリス仲間が居ないので、
インターネットで検索し続けました。


「ウイルス性による膀胱炎」
「出血性結腸炎の疑い」
「生殖器(子宮内膜炎)の問題」






調べれば調べるほど、
やばい、やばい、やばい・・・・!!と焦りを感じたのですが・・・


当のモコちゃんは出血しているものの、
普段通り軽やかに走り回り、
ランニングホイールを軽快に回し続け、
出された食事はほぼ完食。


そして、旦那に向かってラブソング(発情期鳴き)を
熱唱していました(;・∀・)


ぐったりしていたり、食欲がなかったり、といった
見るからに弱っている、という様子ではないのです。
吐き戻しや下痢なども確認できませんでした。


おしりから出血しながら、旦那に向かって鳴き続けているのみ。


容態が急変したら、、、と思うと居ても立ってもいられないので、
旦那に明日、かかりつけの病院へ行こう、と言いました。
モコちゃんが出血していなくても。


だって、元気でいてほしいから。


その夜はずっと鳴き通しでだったので、
お出かけ用の小さいケージへ移し、
旦那の枕元にモコちゃんを置いて、
一緒に寝てもらいました。


そばに居られることがとても嬉しかったのか、
すっと鳴き止んだモコちゃんは、そのままぐっすり眠ったようでした。


・・・いびきをかいてたようでしたけど(笑)
聞いてみたかった!



つづく








お久しぶりです。


更新できず申し訳ありませんでした。
主役のモコ様は、とても元気で毎日を過ごされております。


モコ『・・・今日はどアップで写したらあかんで・・・』
_20180222_193127








食欲もあり、寝てばかり過ごしていた日々も、
春の訪れが近いのか、
行動が活発化し、寝ている時間よりも
起きている時間のほうが徐々に増えてきました。


以前のように、牙むき出しで威嚇する頻度が減ってきたので、
そろそろタイガー期卒業かと思いきや、
時折、思い出したかのように狂暴になるので・・・


身の安全を確保すべく、まだ部屋の中を走らせてはいません^^;


てゆうか怖い!!


ホイールで走る姿も、
最初はちょっと回しては休憩し、
ちょっと回しては休憩し・・・だったのが
夏のころのような、足取り軽やかに走るようになりました。


ただ、ひとつ気になるとすれば、、、


モコ「・・・プシュッ!・・・・プシュシュッ!」
_20180222_193647









という、くしゃみのような症状。
時々、鼻水が垂れていて
鼻ちょうちんがでることも。。。(笑)


っとすみません。
笑い事ではありませんが、
くしゃみのような咳のような、
風邪のような症状があります。
それは、最近に始まったことではないのです。
症状が出始めてからおよそ3年ほど経ちます。


ネットで検索すると、


呼吸器疾患の疑い
または、肺炎の可能性も・・・

という情報をみつけたので、
当時は慌てて病院に連れて行きました。


でも病院(専門医ではないですが)の院長によると、
ホコリやくずなどを吸い込むのが原因ではないのか、
との見解でしたので、特に主だった処置はされず、
またお薬も処方されず、診察してもらっただけで終わりました。



※病院の紹介ページに「小動物診れます」と書いてあったので連れて行ったのですが、
ウサギやフェレットなどのもっと個体の大きな動物なら診れるとのことでした。
シマリスはとても繊細な生き物ですばしっこく、
飼い主がリスを捕まえて医師が診察する、というスタイルでしか診てもらえませんでした※



とりあえずモコの症状が少しでも改善するように行動したことは、
床材(おがくず使用していたもの)を新聞紙(シュレッダーかけたもの)に変更し、
ケージ内に散乱しているモコっ毛を除去する頻度を増やしたり、
飼い主は日中仕事で不在のため、部屋の換気がままならないので
空気清浄機を置いて、なるべく不純物を除去するよう努めるなど、
思いつく限りのことはやってみたのですが・・・、
症状が重くなるわけでもなく、また軽くなるわけでもなく、
平行線のままでした。


モコ『慢性鼻炎かなぁ・・・』
_20180222_193050








そして、今年6歳になるモコ様。



おばあちゃんリスとは思えないほど、
まだまだ足腰はしっかりしておられます。


同じ年のころ、
しぃまのほうが足腰弱っていましたし。


やはり、人間と同じで
女性のほうが生命力は強いのでしょうね。


大好きな旦那の手を血まみれにしながら、
今日もたくましく生きているモコ様でした!('◇')ゞ



おわり。







今日は1月19日。
年が明けて、仕事も始まり・・・
なかなか更新できずにいた、しまりすな日々ブログ。


旧年中は沢山の方々に拝読していただき、
ありがとうございました。

相変わらず不定期更新となってしまいますが、
お付き合いいただければ・・・と思っています。


2017年4月20日は、しぃまが天国へ逝ってしまった日。
月に2~3度程度ですが、お墓周りのお掃除と、
お供え(しぃまが大好きだったヒマワリの種やゼリー)をしています。
今でも、しぃまとの思い出、行動、表情、匂い、、
鮮明に思い出すことが出来ます。
無性に会いたくなる時があり、寂しくて寂しくて
涙が出る日もあります。。。


先月28日には、2017年最後のお墓参りをしてきました。
この日は、とても良いお天気でした。
新年を迎えるために、お墓の周りの雑草を丁寧に抜き、
いつも通りの、大好物をお供えしました。
DSC_0146



















翌日には、奄美大島に旅立つ日。
無事に行って、帰ってこれますように!
そう願掛けをしつつ、2017年最後の挨拶を終えました。



モコちゃんは絶賛タイガー中だったので・・・
家にておリス番してもらいました(笑)




土&日はとても良い晴天に恵まれました。


約1か月ぶりに、しぃまへ会いに山道を車で走りました。
モコは(タイガーで超絶怖かったので)今回おリス番。


もっと頻繁に来れればいいのだけど・・・、
ほったらかしにしてごめんね、しぃま。
お墓参りの期間が開いているので、
雑草が生い茂っていて、しぃまのお墓が隠れてます;;;


綺麗に、キレイに除草♪♪
_20171203_202443


























ってドアップだしわかりにくいか(笑)


手をあわせ、お供えした後、、、
お墓の近くで、『しぃま』らしき?生き物が姿を現しました。
_20171203_202155













テントウムシ(*´ω`*)
寒空の下、頑張って地面を歩いてる!


飛んで行く事なく、どこかへ歩いて行きました。



仕事納めのあと、また奄美へ行くので
旅行の前に会いにくるよ!



おしまい☆










こんばんわ、ご無沙汰しています。


とりあえず現状は、体調を大きく崩すこともなく、
今日と言う日を迎えることができています。


さて、しまりす日記!


台風2連チャンをなんとか乗り切り、
旦那とモコを連れてしぃまのお墓参りにいってきました。


周りは山・山・山なので
土砂崩れとか河川の氾濫とか本気で心配したけれど
それでも何とか無事にしぃまが佇む場所まで到着できました。
DSC_0012





























お供えを済ませて、久々のしまりすツーショット。
地面がシケシケでしたが、
お墓(墓標)とお供え用の器も無事でした。


モコには墓参りの意味などわかるはずもなく・・・(笑)
目の前に盛られた大好物がとても気になるようで
終始大暴れしていました(´-`).。oO



2017年春、
しぃまのお墓をつくった際、
咲けばいいなという願いを込めて
ひまわりのタネを存分に蒔きました。



しかし、ひまわりの花は芽を出さず。。。。



手入れをせずに夏が過ぎてしまったため、
雑草だらけになっていました。


次の夏こそは、ひまわりの花でいっぱいになりますように。










このページのトップヘ