しまりすな日々。

しぃま&モコ、かけがえのない大切な存在。

タグ:シマリス




昨日のこと。



仕事から帰ってきて、モコちゃんの様子が少々変でした。
ケージの中に、ぽつぽつと、、、
なにやら血の跡が。
おしりをやたら気にする素振りも。。。


最近はとても暖かいからなのか、
ペットヒーター付きの寝具で寝ることはなく、
外でひらべったくなって寝ている姿を「よく」みかけていました。


その姿はまるで、うなだれているように見えましたが、
それがなんだか、亡くなる数週間前のしぃまの姿と重なり、、、


「具合でも悪いのかな?」って旦那に言ったけど
「暇なだけやろ(笑)」と返事をして、
モコちゃんをケージから出し、いつものように遊んでいました。


タイガー期のような、凶悪な姿に変貌することもなく(笑)
旦那と幸せそうにじゃれあうモコちゃん。


私が近づく隙がありませn・・・


話は戻るのですが、
おしりから少量ですが出血しているようでした。


特にこれといった傷跡は見当たらず。


「シマリスでも、生理ってあるんかな?笑」


と疑問に思うものの、今年6歳を迎えるモコ様は、
今までおしりから出血するといった症状はありませんでした。


血の状態を医師に診てもらおうと思い、
綿棒で軽く拭き取りました。


シマリス仲間が居ないので、
インターネットで検索し続けました。


「ウイルス性による膀胱炎」
「出血性結腸炎の疑い」
「生殖器(子宮内膜炎)の問題」






調べれば調べるほど、
やばい、やばい、やばい・・・・!!と焦りを感じたのですが・・・


当のモコちゃんは出血しているものの、
普段通り軽やかに走り回り、
ランニングホイールを軽快に回し続け、
出された食事はほぼ完食。


そして、旦那に向かってラブソング(発情期鳴き)を
熱唱していました(;・∀・)


ぐったりしていたり、食欲がなかったり、といった
見るからに弱っている、という様子ではないのです。
吐き戻しや下痢なども確認できませんでした。


おしりから出血しながら、旦那に向かって鳴き続けているのみ。


容態が急変したら、、、と思うと居ても立ってもいられないので、
旦那に明日、かかりつけの病院へ行こう、と言いました。
モコちゃんが出血していなくても。


だって、元気でいてほしいから。


その夜はずっと鳴き通しでだったので、
お出かけ用の小さいケージへ移し、
旦那の枕元にモコちゃんを置いて、
一緒に寝てもらいました。


そばに居られることがとても嬉しかったのか、
すっと鳴き止んだモコちゃんは、そのままぐっすり眠ったようでした。


・・・いびきをかいてたようでしたけど(笑)
聞いてみたかった!



つづく








お久しぶりです。


更新できず申し訳ありませんでした。
主役のモコ様は、とても元気で毎日を過ごされております。


モコ『・・・今日はどアップで写したらあかんで・・・』
_20180222_193127








食欲もあり、寝てばかり過ごしていた日々も、
春の訪れが近いのか、
行動が活発化し、寝ている時間よりも
起きている時間のほうが徐々に増えてきました。


以前のように、牙むき出しで威嚇する頻度が減ってきたので、
そろそろタイガー期卒業かと思いきや、
時折、思い出したかのように狂暴になるので・・・


身の安全を確保すべく、まだ部屋の中を走らせてはいません^^;


てゆうか怖い!!


ホイールで走る姿も、
最初はちょっと回しては休憩し、
ちょっと回しては休憩し・・・だったのが
夏のころのような、足取り軽やかに走るようになりました。


ただ、ひとつ気になるとすれば、、、


モコ「・・・プシュッ!・・・・プシュシュッ!」
_20180222_193647









という、くしゃみのような症状。
時々、鼻水が垂れていて
鼻ちょうちんがでることも。。。(笑)


っとすみません。
笑い事ではありませんが、
くしゃみのような咳のような、
風邪のような症状があります。
それは、最近に始まったことではないのです。
症状が出始めてからおよそ3年ほど経ちます。


ネットで検索すると、


呼吸器疾患の疑い
または、肺炎の可能性も・・・

という情報をみつけたので、
当時は慌てて病院に連れて行きました。


でも病院(専門医ではないですが)の院長によると、
ホコリやくずなどを吸い込むのが原因ではないのか、
との見解でしたので、特に主だった処置はされず、
またお薬も処方されず、診察してもらっただけで終わりました。



※病院の紹介ページに「小動物診れます」と書いてあったので連れて行ったのですが、
ウサギやフェレットなどのもっと個体の大きな動物なら診れるとのことでした。
シマリスはとても繊細な生き物ですばしっこく、
飼い主がリスを捕まえて医師が診察する、というスタイルでしか診てもらえませんでした※



とりあえずモコの症状が少しでも改善するように行動したことは、
床材(おがくず使用していたもの)を新聞紙(シュレッダーかけたもの)に変更し、
ケージ内に散乱しているモコっ毛を除去する頻度を増やしたり、
飼い主は日中仕事で不在のため、部屋の換気がままならないので
空気清浄機を置いて、なるべく不純物を除去するよう努めるなど、
思いつく限りのことはやってみたのですが・・・、
症状が重くなるわけでもなく、また軽くなるわけでもなく、
平行線のままでした。


モコ『慢性鼻炎かなぁ・・・』
_20180222_193050








そして、今年6歳になるモコ様。



おばあちゃんリスとは思えないほど、
まだまだ足腰はしっかりしておられます。


同じ年のころ、
しぃまのほうが足腰弱っていましたし。


やはり、人間と同じで
女性のほうが生命力は強いのでしょうね。


大好きな旦那の手を血まみれにしながら、
今日もたくましく生きているモコ様でした!('◇')ゞ



おわり。







土&日はとても良い晴天に恵まれました。


約1か月ぶりに、しぃまへ会いに山道を車で走りました。
モコは(タイガーで超絶怖かったので)今回おリス番。


もっと頻繁に来れればいいのだけど・・・、
ほったらかしにしてごめんね、しぃま。
お墓参りの期間が開いているので、
雑草が生い茂っていて、しぃまのお墓が隠れてます;;;


綺麗に、キレイに除草♪♪
_20171203_202443


























ってドアップだしわかりにくいか(笑)


手をあわせ、お供えした後、、、
お墓の近くで、『しぃま』らしき?生き物が姿を現しました。
_20171203_202155













テントウムシ(*´ω`*)
寒空の下、頑張って地面を歩いてる!


飛んで行く事なく、どこかへ歩いて行きました。



仕事納めのあと、また奄美へ行くので
旅行の前に会いにくるよ!



おしまい☆













注:お食事をしながらの閲覧のかた、ご注意ください





こんばんわ、メソメソです。



今朝、モコちゃんがとんてもないことになっていました。


昨日食べた、ヨーグルトゼリーを吐き戻していたのです。
白っぽい形状のものでした。

※写真はありません;※


病院へ連れて行こう!!と思うものの
今日は日曜日。。。。
診察している病院はありません(;´Д`)


すぐさまサイトで検索。


しまりすの生態上、
吐く行為は非常に珍しい動物のようです。


吐くには大きく分けで3つの理由があるようです。


①異物を食べた。
②食べてはいけないものを食べた。
③バテたり病気のせいで弱っている。



との事。。。。


対策について、下記サイトより引用させていただきました┏○))ペコ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[1] 異物を食べた場合

異物を食べると腸閉塞を起こすこともあり、非常に危険です。
すぐに獣医さんに診て頂いてください。

[2] 食べてはいけない食べ物を食べた場合

腐った食べ物や、避けなければならない食べ物を食べた時も
吐いてしまいます。例えば私の場合、ハチミツは薄めないと
ダメだと知っていたのに、大丈夫だろうと思って薄めないで
与えてしまったためにリスが吐いてしまった経験があります。

[3] バテたり病気のせいで弱っている場合

夏バテや、胃炎などのせいで吐いてしまうこともあります。
たびたび吐いてしまうようなら、すぐにでも病院へ
連れて行ってください。

病院へ連れて行く時は、吐いたものを持って行きましょう。
現物をそのまま獣医さんに診て頂くために、
紙などの水分を吸ってしまうような素材に吐いたものを
包むのは良くありません。カメラのフィルムケースのように、
現物をそのまま維持できる入れ物に入れて持って行きましょう。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


お医者に診てもらわないとなんとも断定できませんが
私は『夏バテ』を予想しました(>_<)


吐瀉物から察するに、昨日与えたヨーグルトが原因だと考え、
おそらく消化不良を起こしたのではと考えました。


とりあえず、普段は朝・昼・夜の1日3食与えていたのを
お昼を抜き、お水のみにして様子を見ることにしました。


モコは吐き戻してスッキリしたのか
いつも通り私にガンを飛ばし、
回し車を軽快に走り始めました。


夜は、いつも通りのご飯を与えると、
とても幸せそうに完食致しました('◇')ゞ


さて、問題となったヨーグルトゼリー。
実はこのゼリー、与えるのは昨日が初めてではありません。


与え始め初日、モコはあまり好きではないみたいで
クチに入れようとしませんでした。


ですが、好き嫌いを許さないパパ&ママ。


旦那『モコ!ちゃんと食べなさい!』
モコ『・・・・変な味するぅ('A`)・・・・・』
私『好き嫌いアカンで!』



しぶしぶクチに入れて食べ始めるモコ。
DSC_0329


























モコ『・・・マズイわぁ~・・・(ため息)』



日にちを空けて、適度に与えていましたが
吐くことは一度もありませんでした。


やっぱ、夏バテなのかなぁ。
エアコンは設定温度24度にしてるけど、
体感的に暑く感じる・・・・('A`)


明日のモコの様子次第で、
仕事が終わり次第病院に連れて行こうと思います。


モコの体調が気になった私たちは、
またしぃまのお墓へお詣りにいってきました。
_20170702_171348





















しぃまのお墓の周りには川のせせらぎが聞こえるとても良い場所なので
日差しはそんなに強くなくさわやかな空気でした(*'ω'*)


うーん、さすが大自然!!


しっかりお供えをして、モコの体調回復をお願いしてきました♪




今日もお付き合いくださり、ありがとうございました┏○))ペコ








 
 


毎度おなじみ、しまりす動画( *´艸`)♪
過去の動画なので、この頃のしぃまは健康体そのものでした。
多分2~3歳ぐらいかな?
若いけど、だんだんおデブ体型になってきたので
後姿がなんとも圧迫感アリアリです(笑)
ちゃんとカメラ目線いただきました(*ノωノ)





このページのトップヘ